緊急事態宣言の対象地域が、全国に拡大しました。幼稚園や学校は休校、保育園に通う子どもも、できるだけ家で面倒を見てほしいと言われています。乳幼児は、説明しても現在の状況に応じた行動を取れませんから、ひと時も目を離せないパワーの塊の子の安全を確保し、彼らの要求を満たしながら家で仕事をするのは相当大変です。そういう状況でさえも、仕事があるだけまだいいと思う人がいるかもしれません。あらゆる店やサービスで客数が減り、臨時休業をしたり閉店を考えたりするところもあります。今盛況なのはドラッグストアとスーパーくらい。自宅待機や人員削減、解雇といった話も身近に聞かれるようになりました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます