北海道の輸出食品の主力だったホタテが、新型コロナウイルスの影響で大幅に値を下げている。高級食材として人気を博していた中国などへの輸出が一気に落ち込んだためだ。主軸だった秋サケやサンマの不漁が続く中、ホタテは北海道漁業を牽引(けんいん)する新たな存在になりつつあっただけに、影響も大きい。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます