水玉や網目模様の作品で知られる前衛芸術家の草間彌生さん(91)が、コロナ禍に覆われる世界に対してメッセージを発表した。「光こそ来たれ」「今この時こそ全ての人類が立ち上がって欲しい」と、新型コロナウイルスとの「戦い」に向けて力強く呼びかけている。草間さんは朝日新聞に対し、「この文章で、いま戦っている人を励ましたいし、みなさんの気持ちを鼓舞したかった。多くの方に読んでほしい」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます