将棋界の春の風物詩である名人戦。例年4月に開幕していたが、第78期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開幕が延期になった。豊島将之名人(30)=竜王とあわせ二冠=に、渡辺明三冠(36)が挑戦する戦いは、どんな展開になるのか。名人を9期獲得し、十九世名人を名乗る資格を持つ羽生善治九段(49)に、今回の見どころや、名人戦にまつわるエピソードを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます