新型コロナウイルスの感染拡大防止のために配布する妊婦用布マスクで不良品が相次いでいる問題で厚生労働省は1日、黄ばみや異物混入などがあったものが約4万7千枚に上ることを明らかにした。今後、国がすべてを検品した上で、5月中旬から妊婦1人あたり2枚ずつ配布する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます