日本相撲協会が夏場所(24日初日、東京・国技館)を中止する方向で検討していることが3日、複数の協会幹部への取材でわかった。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が延長される見込みの4日に臨時理事会を開いて最終決定するとみられる。角界では計7人の感染が確認されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます