緊急事態宣言は延長となり、国民は長期的に「新しい生活様式」に変わることを求められた。なのに、新型コロナウイルスに立ち向かうとした政府の経済対策は、金融危機を招いた10年以上前のリーマン・ショック時の前例をぬぐいきれず、「人の動きを止める」という初めての事態に合致していない。経済対策も「新しい様式」の発想へと切り替えできるかが、問われている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます