コロナ・ショックで株価は暴落したが、個人投資家の間では一定の額を決まったペースで投資する「積み立て型の投資信託」の人気が根強い。一度に投信を購入するケースと比べ、株価上昇の局面では利益は薄くなる半面、株価が一時的に急落しても損失を避けられる傾向にあるためだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます