千葉県勝浦市の妙海寺住職佐々木教道(きょうどう)さん(42)ら全国の僧侶が、オンラインで瞑想(めいそう)のイベントを開いている。「お寺で健康寿命を延ばす」をテーマにした活動の一環だが、新型コロナウイルスによる感染拡大のため、寺でのイベント開催を中断し、テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用して4月21日に始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます