福岡県の小川洋知事は11日に記者会見し、新型コロナウイルスの感染予防対策を重点的に講じる「特定警戒都道府県」の指定が継続した場合でも、短縮営業を要請中の飲食店の営業時間延長や博物館、美術館などの休業解除を検討していく考えを明らかにした。県立学校の分散登校の開始も前倒しして検討する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます