中小企業や個人事業者向けに最大200万円を配る「持続化給付金」で性風俗業が対象外となっていることについて、11日の参院予算委員会で立憲民主党の石橋通宏氏が「職業差別だ」として見直しを求めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます