博物館や大学などに所蔵されている植物の標本。DNAを調べようとしたとき、これまでは押し葉の一部をすり潰さないといけないことが多かったが、国立科学博物館(科博)と福島大が、標本に溶液をのせるだけでDNAを抽出できる手法を開発した。貴重な標本からもDNAを抽出できるようになり、研究が加速すると期待されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます