米ツイッターは12日、新型コロナウイルス対策で始めた在宅勤務について、従業員が望めば永続的に続けられるようにする方針を発表した。日本を含む全世界の約5千人の従業員が対象だ。米グーグルやフェイスブックも今年末まで在宅勤務を認める。コロナ禍を機に、米IT大手で働き方が大きく変わる可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます