新型コロナウイルスに対応する休業要請の段階的解除に向けた大阪府の独自基準「大阪モデル」は、経験則をもとに分かりやすさを重視して設定した。全国に先駆けて明確な数値目標を掲げたことへの評価はあるが、感染症対策として十分に科学的な根拠があるとはいえず、制限解除には懸念の声も上がる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます