新型コロナウイルスに感染することで体内にできるたんぱく質(抗体)から過去の感染歴を調べる抗体検査について、厚生労働省は15日、来月にも1万人規模の調査を実施すると発表した。東京と大阪、東北地方の自治体で調整している。また、検査キットの性能評価のために4月下旬に東京都と東北地方で計1千検体を検査したところ、5検体が陽性だった。結果には誤差があることから、より大規模に調査するという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます