検察庁法の改正をめぐり、ツイッターで数百万件の抗議の投稿があった。一方で、新型コロナウイルスの流行中に営業を続ける店や外出する人を非難する「自粛警察」と呼ばれる動きも起きている。デモや社会運動に詳しい伊藤昌亮(まさあき)・成蹊大教授(メディア論)は、東日本大震災以降の社会運動と政治の変化が、コロナという特異な状況下であらわになっていると指摘する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます