よく寝て、よく食べ、マスクを着けて献血へGO! 鹿児島県姶良(あいら)市の蒲生(かもう)小学校の保護者らが17日、地元の商店街で献血会を企画している。コロナ禍で血液が不足気味となるなか、掲げた目標は200人分。「献血大作戦」を成功させるために広報担当者が取り入れた手法とは――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます