君の命を一生懸命助ける――。重い心臓病を抱え、余命わずかと言われたベトナム人の元留学生が、東京都内の病院で受けた手術が成功し、16日に退院した。オーバーステイの身で、高額な医療費を払えず、生きることを一度は諦めかけた。救ったのは、「放っておけない」と支えた医師や支援者の思いだった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます