航空自衛隊の府中基地(東京都)に18日、宇宙作戦隊が新設された。宇宙を専門に扱う自衛隊初の部隊で、人工衛星に宇宙ごみがぶつかる危険がないかを監視する。ただ、必要なシステムはまだそろっておらず、3年ほどは本格稼働への準備期間となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます