高齢化が進み、若い世代が減り続ける自治体では、地元出身ではないIターンの若者が役場の職員になることが少なくない。土地に縁もゆかりもない「よそ者」の公務員が、自治体の業務だけではなく、後継者不足の伝統行事を支える。そんな山あいの町を昨秋、訪ねた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます