東京五輪・パラリンピックの延期に伴い、祝日を変える法改正案について、自民、公明両党は19日、改正案を了承せず政府に再考を求めた。五輪閉会式翌日の2021年8月9日を祝日とすることに「長崎原爆の日を『祝日』にするのはありえない」と異論が出たためだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます