世界中で新型コロナウイルスが広がっているが、はるか昔から、日本ではさまざまな疫病が流行してきた。そのたびに多くの人々が苦しみ、ときには歴史を変えるほどの影響をおよぼした。近代医学が発達する前、人々は目に見えない疫病と、どう向きあってきたのだろうか。渡義人、編集委員・中村俊介…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます