日米が宇宙での連携を強めようとしている。当面は「宇宙ごみ」への対応が中心だが、将来的には米国が主導する宇宙システムを活用したミサイル防衛体制への協力も視野に入る。日米同盟にとって宇宙が新たな「戦闘領域」になりつつある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます