新型コロナウイルスの拡大が、核軍縮にも影響を与えかねない状況になっている。米国とロシアの新戦略兵器削減条約(新START)に基づく相互の現地査察が延期され、来年2月に期限が切れる条約の延長交渉も難航するとの懸念が強まっているためだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます