京都、大阪、兵庫の3府県の緊急事態宣言を政府が21日、解除した。新規感染者の減少や医療の逼迫(ひっぱく)状況の改善が理由だ。先行して解除された県内からは入り込み客に期待する声が上がったが、三日月大造知事は「県境を越えた移動自粛の継続」を改めて呼びかけた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます