中部空港会社は22日、4月の航空旅客数が前年に比べて94%減ったと発表した。全便運休となった国際線はゼロ、国内線も9割近く減って過去最低だった。新型コロナウイルスの影響が収束する見通しは立たず、業績への影響も出始めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます