トランプ米政権は22日、安全保障上の懸念や中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害を理由に、中国の先端IT企業や繊維企業など計33企業・団体について米国からの輸出規制の対象に加えると発表した。15日に中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への輸出規制を厳しくしたのに続く対中圧力の強化だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます