関西の鉄道各社が投資家向けに社債を発行するなど資金調達を急いでいる。新型コロナウイルスによる外出自粛などで利用者が激減し、売り上げが落ち込んだため。便数を減らすといったコスト改善も進めるが、すぐには利用客の回復は見込めず、この先の財務状況の悪化を避けたい考えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます