父が河内音頭の師匠で、小学校5年生で入門しました。両親は離婚しており、母と住む自宅から父の元に週1回、通いました。しかし中学に入ったころ、母が突然「もう行くな」と言い、大好きな河内音頭と父との時間を取り上げられました。そんなつらい時期を支えてくれたのが、当時のアイドルの曲、なかでも一番好きだったの…

無断転載・複製を禁じます