都立東大和高校は、夏の高校野球の西東京大会で1978年と85年に決勝に進出し、「都立の星」と呼ばれた。チームを指導した佐藤道輔監督(故人)は「日々練習するグラウンドにこそ甲子園の心がある」と選手に説いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます