日本最大の鉄道愛好家団体「鉄道友の会」が5月、鉄道を題材にした切手を紹介する「鉄道と切手」(交通新聞社)を出版した。同会の会長で、JR東海で初代社長を務めた須田寛相談役(89)にその魅力を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます