ファミリーマートは25日、加盟店主の希望による時短営業の第一陣として、6月1日から、各地の787店が営業時間を縮めると発表した。入居施設の都合などによる時短店は以前からあったが、1642店に増える。国内全店の約1割にあたる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます