新型コロナウイルスの感染拡大で、3月から約2カ月間にわたって全土がロックダウン(都市封鎖)されたイタリアで、封鎖期間中に国民が1日平均で12回手を洗っていた、とする調査結果が25日、発表された。調査した同国の国家統計局によると、調査対象者の約9割がマスクを着け、人と1メートル以上の距離を空ける規則も守っていたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます