新型コロナウイルスの影響が広がるなか、医師や看護師、保育士など、命や暮らしを守る仕事に従事する「エッセンシャルワーカー」を支えようとする動きが広まっている。宿泊先や移動手段を提供したり、新しいスタッフの採用事務をサポートしたり。緊急事態宣言が解除されたが、第2波に備えた取り組みが続く中で、息の長い…

無断転載・複製を禁じます