新型コロナウイルスに対応した緊急事態宣言がすべての都道府県で解除されたことを受け、日本医師会(日医)の横倉義武会長は26日の会見で「緊急事態宣言下の医療体制について早急に議論して構築する場を設ける必要がある」と述べた。感染の「第2波」に見舞われることを前提に、より効果的な医療体制をつくるよう政府に求めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます