10月に県内で予定される鹿児島国体と全国障害者スポーツ大会(燃ゆる感動かごしま国体・大会)の開催が、新型コロナウイルスの影響で揺れている。複数の選択肢の中で、鹿児島県が提案したとされる「1年延期」も協議されているが、来年の開催を予定する三重県は難色を示し、それ以降の開催地も固まっている。県が6月上旬をめどとする方針決定に向け、調整が続けられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます