日産自動車の純損失が、従来見通しの「1千億円近く」から6712億円に膨らんだ。赤字の規模は、カルロス・ゴーン前会長が「リバイバルプラン」を掲げて大リストラに踏み切って以来、20年ぶり。コロナ禍の影響はあるが、それだけではない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます