36人が亡くなった京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、京都府警に殺人などの容疑で逮捕された青葉真司容疑者(42)の国選弁護人が28日、勾留決定の取り消しを求めて京都地裁に準抗告した。青葉容疑者は大阪拘置所に勾留されているが「勾留の理由や必要性がない」としている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます