新型コロナウイルス終息の願いを込め、千葉県富津市の花火メーカー「立石煙火製造所」が28日夜、同市で花火を打ち上げた。見物人が密集することを防ぐため、大がかりな事前告知はせず、花火も30発に抑えた。代表の立石泰之さん(49)は「苦しんでいる人が花火を見て、前向きな気持ちになってくれたら」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます