盛岡市清水町にある明治時代の邸宅「南昌荘(なんしょうそう)」で、磨き込まれた漆黒の床に庭園の木々の緑が映える「床緑(ゆかみどり)」が訪れる人を和ませている。6月末ごろまで楽しめそうという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます