山梨県甲州市勝沼町のブドウ郷は、「房作り」で最も忙しい時期を迎えている。巨峰や藤稔(ふじみのり)など大房の品種なら、25センチほどに伸びた房に付く小さな花のつぼみを、先端の3~4センチだけ残して取っていく。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます