「私たちは第2波でウイルスとの戦いに勝ち抜かなければならない」。新型コロナウイルス感染が再び広がっている北九州市の北橋健治市長は、29日開いた緊急対策会議後の記者会見でそう呼びかけた。市内で新たに確認された感染者は29日までの7日連続で計69人。クラスター(感染者集団)が発生したとみられる市内の病院は救急外来などを停止し、市立学校は当面午前中のみの登校が続く。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます