さいたま市は29日、国による一律10万円の特別定額給付金の申請書を発送した際、印字された世帯主の生年月日に誤りが見つかり、約200件の苦情や問い合わせがあったと発表した。市は誤りがあってもそのまま申請すれば有効とする一方、発送作業を一時止めて表記内容を確認し、6月1日にも発送を再開するとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます