ガンバ新社長は「逆転のPL」球児――。サッカーJ1ガ大阪の経営トップに就任した小野忠史氏(58)は、甲子園の土を2度踏んだ野球エリートだ。畑は違えど、Jリーグの西の雄に「再びの黄金期を」と鼻息は荒い。コロナ禍で波乱の船出も、野球で培った精神力で乗りきる構えだ。合言葉は「ネバーギブアップ」。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます