新型コロナウイルスの集団感染に見舞われたクルーズ客船コスタ・アトランチカが31日、長崎港を出港した。149人もの感染者発生は地域に不安をもたらしたが、陽性だった乗員は一部の入院者を除き回復。船内の状況を気遣ってきた住民や関係者らは、安堵(あんど)しながら、港を望む橋や岸壁から出発を見送った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます