県と大分市が共同運営する「おおいた動物愛護センター」(大分市廻栖野)は、生まれたばかりの子猫を一時預かり、譲渡できる大きさまで育ててもらう「ミルクボランティア」の募集を始めた。センターで昨年度、殺処分した猫の3分の2は子猫。ボランティアの助けを借り、多くの命を救おうとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます