オーストラリアの地方紙112紙が6月下旬に、紙の新聞の発行をやめることになった。豪メディア大手ニューズコープ・オーストラリアが28日、傘下の地方紙のうち36紙(週刊紙を含む)を廃刊し、76紙をデジタル版のみにすると発表した。新型コロナウイルス対策による外出規制で、収入源の広告料が減ったことが引き金になったという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます