新型コロナウイルスの感染が広がるなか、中東の地域大国トルコが「マスク外交」を活発化させている。トルコ国内のコロナ感染者数は中東地域で最多になっているが、世界的な危機の打開に向けた貢献をPRすることで、存在感を示し、米国などとの外交関係の改善につなげる狙いがあるとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます