より多くの人が、現場で本物を体験する。そんな芸術鑑賞の価値基準を、新型コロナウイルスは揺さぶる。大阪、京都の二つの現代アートギャラリーはそれぞれ、コロナ時代を見据えた芸術とのつきあい方を提案している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます