多くの高校が京都府内で授業を再開した1日、久しぶりに集まった野球部の監督や部員からは、府高校野球連盟が開催を決めた独自の大会について、喜びの声や慎重な意見があがった。夏の甲子園はなくなったが、新たな目標に向けてさっそく練習を始めた私立校もあった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます